「せんだんの杜」からのメッセージ

特別養護老人ホーム リベラ荘 「響きの間」ユニットリーダー・細川 隼人

世の中に楽しい仕事は、そう多くありません。
でも、楽しそうに仕事をしている人はたくさんいます。
そんな楽しそうに、そして楽しく仕事ができる場が「せんだんの杜」なのだと思っています。私は充実した日々を過ごしています。

特別養護老人ホーム リベラ荘 「道草の間」ケアワーカー・南城 温子

高齢者ケアに携わり、高齢者の方とかかわる中で様々な感情が行き交います。
かかわることの「むずかしさ」であったり、相互にわかり合えたときの「よろこび」等から、日々、自分自身が成長できる環境であると思います。
高齢者の方が、今まで歩まれてきた人生観を大切にしつつ「今」をどう、より良く過ごしていただくかを考え、「時間」を共にしていくというのは、この職種にしか出来ない魅力であり、携わる者として大事にしていきたいと思います。

特別養護老人ホーム リベラ荘 健康支援係リーダー看護師・藤本理恵子

リベラ荘の看護師は、一般的な看護師のイメージとは少し違います。
リベラ荘は生活の場として皆様が選んで下さった所、看護業務も行いますが、七夕飾り作りや流し素麺などを企画・実行し、皆様との生活を楽しんでいます。

せんだんの杜短期入所生活介護事業所 事務職員・史 佳鑫(シ カシン)

仕事は初心者ですが、優しい先輩方のご指導と人生の先輩方からの多くの教えで
やりがいを感じています。感謝の気持ちを忘れず頑張ります。

虽然是第一次工作,在前辈们的细心指导下学到了很多,
也找到了自己的价值,会抱着感恩的心继续努力,加油!

ケアハウス フェリコ館 職員一同

フェリコ館では、実習生に入居者様との関わりを積極的にもってもらうことで、短期間であってもできるだけ多くの実践の場を提供し、様々な経験の中から、少しでも多くの成功体験を得られるようサポートしています。

国見ケ丘せんだんの杜保育園 保育リーダー 遠藤 英枝

リベラ荘に寝泊まりしながら始まった、せんだんの杜での勤務も今年で16年になりました。
現在は保育園の勤務し、良き同僚に囲まれて勤務しています。環境に恵まれ毎日笑顔で勤務してくる事ができたのがやりがいへと繋がっています。

せんだんの杜遊杜家(障がい支援係長)・安齋 昭博

誰かの役に立つかもと思い、早20年が過ぎました。
ちょっとの気遣いが、誰かの役に立つということを大切にしております。

せんだんの杜・杜の子ハウス 職員一同

杜の子ハウスに「来てよかった!」と思っていただけるよう、私たちも日々成長できればと思います。
安心して過ごせる居場所を目指して、育ちのサポートを皆さまのご協力をいただきながら、実践できればと思います。

せんだんの杜高齢者福祉施設 副施設長・水澤 里志

せんだんの杜と歩んで、もはや20年。
当時はケアワーカーだった自分は、もはや管理職。
「利用者主体の原則」に妥協しないことと、こんな一般職でもステップアップできる可能性は、今なお、色褪せておらず。